川越 五ツ星お米のマイスターはお米の集荷です。

毎日沢山のおいしいお米を集荷しています。日々修行の毎日です。
本日は江戸時代に戻ってしまったような感覚を覚えました。
マキでご飯を炊いている。すばらしいですね。
お米は奥の奥にしまってありました。
米泥棒は昔からよくあったそうですが、お米を担ぐ距離が長いのでいい運動になりまりました。

0コメント

  • 1000 / 1000