幸せになるために生れてきた。

人間本来、幸せになるためにこの世に生を授かった。
生れ出でたる時には泣きながら生まれてくる。
月日が経つにつれ、親の影響を強く受け環境とかに慣らされて
次第に目的を見失いがちです。生まれてきた意味は、魂の成長
少しずつでも世のため人の為 成長するために授かった命なのです。
常に前向きに楽しく笑いながら成長したいものです。
自分も寿命を全うし 何か後世に為になることを残したいと
毎日精進しております。
最後の時まで働きたいと切に願っております。
笑ってあの世に行きたいと覚悟しています。
金子宏

 『修身二十則』

一, 嘘を言うべからず

一, 君の御恩忘れるべからず

一, 父母の御恩忘れるべからず

一, 師の御恩忘れるべからず

一, 人の御恩忘れるべからず

一, 神仏ならびに長者を粗末にすべからず

一, 幼者を侮るべからず

一, 己に心よからず事

  他人に求めるべからず

一, 腹をたつるは道にあらず

一, 何事も不幸を喜ぶべからず

一, 力の及ぶ限りは善き方に尽くすべし

一, 他を顧して自分の善ばかりするべからず

一, 食する度に農業の艱難をおもうべし

  草木土石にても粗末にすべからず

一, 殊更に着物を飾り

  あるいはうわべをつくろう

  ものは心濁りあるものと心得べし

一, 礼儀をみだるべからず

一, 何時何人に接するも客人に接するよう

  心得べし

一, 己の知らざることは何人にてもならうべし

一, 名利のため学問技芸すべからず

一, 人にはすべて能不能あり、

  いちがいに人を捨て、あるいは笑うべからず

一, 己の善行を誇り人に知らしむべからず

  すべて我心に努むるべし  

山岡鉄舟

五ツ星お米マイスターのいる米屋

楽天、Yahoo!でお米のレビューランキング日本一を獲得!! 川越の五ツ星お米のマイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロは幸せなお米運びます。

0コメント

  • 1000 / 1000